ダイエットや健康増進、引き締まったカッコイイ体型になるため…多くの人がいろいろな目的でスポーツジムに通っています。しかし、「スポーツジムに興味はあるけど、何が良いのかよくわからない」…そんな人も少なくありません。

そこでここでは、最近のスポーツジム事情や通うメリット、デメリットなどについて解説していきます。

最近のスポーツジム事情

スポーツジムには、多くの形態があります。

トレーニングマシンの他にプールやヨガ教室などが付いているフィットネスジム、ゴールドジムのようにバリバリの筋肉を作る目的のハードコアなジム、そして最近数を増やしているマンツーマン指導を行っているパーソナルジム(プライベートジム)などがあります。

それぞれのジムで利用できる設備や料金、目的が異なります。最近では利用者の年齢層が上がってきて、60代以上のいわゆるシニア層が多く通っています。そのため20~30代の会員割合は低下しています。

特に20代前半の男性は少ないです。それは20代男性にスポーツジムに通うメリットが少ないからなのかと言えば、そうではありません。「通う理由がほとんどないから」というのが多い理由です。

女性の場合は、20代なら結婚式前にウエディングドレスが似合う体型になる目的、30代なら出産後のダイエット目的で通う大きな理由があります。30~40代男性ならばメタボ解消などですね。

しかし20代男性の場合は、肉体改造に関する大きな目標を持っている人が少ないです。一方で、「ボクサーのような細マッチョ体型になりたい!!」と強い信念を持っている男性は、他の会員よりもジムに足繁く通い、そして結果を出している割合が高い傾向にあります。

それでは次に、スポーツジムに通うことで生まれるメリットについて説明します。

スポーツジムに通うメリット

運動する習慣がつく

リラックスできる家でのトレーニングでは、運動習慣がつかないケースがあります。その場合は、スポーツジムという環境に身を置くことで、強制的に運動することを習慣化することができます。

特にジムが通勤や通学経路にある場合は運動することが日課になりやすく、理想の体型に近づくスピードは速くなります。パーソナルジムのようなマンツーマン体制のジムの場合は、さらに有効です。

トレーニングマシンを使用できる

専門のトレーニングマシンを使用することができるのも大きなメリットです。最近のマシンは研究が進められているため、より筋力向上に貢献でき、またケガすることなくトレーニングができます。

スポーツジムでは、自宅でできなような高重量トレーニングもできます。ボクサー体型になりたくてもなかなか筋肉がつかない場合、負荷の高いトレーニングをすることでスランプを脱出することが期待できます。

モチベーションがアップする

マシンや器具をはじめ、一生懸命トレーニングに励んでいる会員がいる環境に身を置くことで、モチベーションがアップします。

筋トレを続ける上でネックになるのがモチベーションの低下です。続けなければいけないことがわかっているにも関わらず、いろいろな誘惑に負けて中断してしまうケースは多いです。結果を出すためには、モチベーションの維持はとても重要です。

正しいトレーニング方法をマスターできる

正しいフォームや呼吸法などは、トレーニング効果を上げるだけでなくケガ防止にもたいへん重要です。

スポーツジムにはトレーナーが在籍しているため、指導を受けることで正しいトレーニング方法をマスターすることができます。またプロの意見を聞くことで、筋力アップに必要なトレーニング方法やダイエットに有効なやり方なども教えてもらうことができます。

出会いが生まれる

仲間を作ることは、トレーニングを続けるためにはとても重要なことです。また、情報交換をすることで良い刺激にもなります。

トレーニングとは直接関係ないですが、ジム通いがきっかけで交際に発展したケースもよくあります。

スポーツジムに通うデメリット

料金が発生する

一番のデメリットは料金が発生することです。料金はジムによって異なりますが、月額5,000~10,000円が相場です。パーソナルジムになると、月10万円以上かかるところもあります。

そのため、できるだけお金をかけずに肉体改造をしたい人にとっては、毎月の料金や入会金が発生することはモチベーションの低下につながる恐れがあります。

マシンが仕様できないことがある

スポーツジムには大勢の会員がいます。誰かが使用中のマシンは使うことができないため、順番待ちが原因でストレスがかかることがあります。

通う時間が必要

離れたジムに通う場合は時間が必要になります。移動に時間がかかるとモチベーションの低下につながって挫折の原因になるため、できるだけ近場のジムに通うことが大切です。

まとめ

メリットのほうが多いからと言って、スポーツジムに通わなければボクサー体型になれないのかと言ったらそうではありません。ボディビルダーのような体型になるならまだしも、細マッチョ体型を目指すためなら自宅でのトレーニングでも十分に可能です。

スポーツジムにはメリットとデメリットの両方があります。そのため、自分の環境ではスポーツジムに通うことはメリットになるか、反対にデメリットのほうが多いのか、よく吟味することが大切です。